スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CORGI DIE-CAST RHINO TACTICAL RESPONSE VEHICLE 

rhinocorgi_1.jpg

前回のSPVと共にコーギーから発売された新キャプテンスカーレットのダイキャスト製ライノ。寸詰まりにデフォルメされたバンダイのDXトイに比べ、こちらは劇中イメージ通りの長大な装甲車のプロポーションを再現しています。

rhinocorgi_2.jpg

SPVのギミックを踏襲し、ルーフ部のボタンを押す事でサイドのハッチが開いてスカーレットの人形が飛び出してきます。SPVとはスケールは同じではないようで、スカーレットの人形はひと回り小さいです。

rhinocorgi_3.jpg

rhinocorgi_4.jpg

同じくルーフ部の別のボタンを押す事で、前後に装備した衝角が飛び出し同時にミサイルハッチが開きます。

rhinocorgi_5.jpg

ちなみにSPVとライノは単体箱の他に二台セットでも発売されました。ウチのはセットのやつ。中身は一緒(のハズ)。

劇中ではライノを空輸するアルバトロスというキャリアーが登場するのですが、同スケールで欲しいとこ(バンダイからはミニサイズのプラトイが出てます)。

スポンサーサイト

コメント

拝見しました♪

ライノ拝見しました(^^)。
相変わらす危険な画像ですね(汗)
前後にラムを装備してる辺りがライノの名前の由来でしょうかね?

先にUPされてたUKバンダイの物と比べるとかなりプロポーションが違いますねぇ。
個人的にはバンダイの方が好みですが、こちらのほうが正規なのでしょうね。

番組は未見なのですが、画像を拝見しててこれが動くとこ見たくなりましたヨ(^^)。


買っちゃいました。

先日はありがとうございました。

このライノと追跡戦闘車を単品で通販にて買っちゃいました。

レートの関係で追跡戦闘車は値上がりしておりましたが、そこは勢いで。

幼少の時、追跡戦闘車はチョーあこがれのマシンでした。

と言っても、田舎では手に入らず、(と言うか、おもちゃやの店頭が情報源のすべてでしたから、子供にどうこうできるものでもないのですが)ブリキの戦車を追跡戦闘車に見立てて自宅の砂場で遊んでいました。

このライノが届いた時は、長いマシンだと思いましたね。
劇中では機動力を発揮するのでしょうが。

最近は、追跡戦闘車に近い色の普通乗用車も実際に道路を走るようになりました。
時代は変わったものです。

太陽工業で、RC追跡戦闘車をリリースしてくれないかと期待しているのですが、ほし様の言うようにキャプテンスカーレットは鬼門だから無理なのでしょうね。
それでも、RCサンダーバード4号を(在庫処分の為か?)破格で売るよりは、良いと思うのですが。

■カモタローさん
ウチはCS観れないんで新キャプスカはムニャムニャなDVDで途中まで観ただけなんですが、ライノの動きはCGっぽいと言うか、CGなんですが(笑)ミニチュアにくらべて重量感に欠ける感じです。逆に航空機系はいいですね。

バンダイのライノはデフォルメきついですが、あっちの方が旧作のSPVっぽいかも。

■リバティさん
おお、両方買われたのですね。今はユーロ高傾向なのでどうしても高くなっちゃうのかな。
ライノは長過ぎてどうやって曲がんだよって感じですが、劇中ではすべるように走っておりました。つか、本編見直したらこんなに長くなかったです。コーギーのは長すぎるみたい。

RCの追跡戦闘車は数年前に結構でかいサイズのやつがペネロープ号などと共にVIVIDから出ていましたが、ご存知ですか? タイヤがかなり大きくアレンジされていて違和感があったので買いませんでしたが。狭い日本の屋内でも遊べるようなリアルで小サイズのが欲しいんですけどね。シャドーモービルとかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stgz.blog71.fc2.com/tb.php/10-f5af9bfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。