スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリス・スピナー(ブレードランナー25周年DVD封入) 

spinner_1.jpg

2007年も終わりだし、もう一回くらい更新しとかないとかっこつかないんで(<手遅れ)何事もなかったかのように更新しますよ。もう誰も見てないと思うけど。
つか、しばらく見てなかったら更新しないと上に変な広告出るようになってるし。


さて今回は「ブレードランナー製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム」に封入されている、ポリス・スピナーです。

スピナーの前に本体の方の解説を少々。

spinner_2.jpg


spinner_3.jpg
これはリドリー・スコット監督が新カットや音声を加えて再編集した「ブレードランナー ファイナル・カット」を含めて現存する5バージョンの本編と、未公開映像、ドキュメンタリーを収録した5枚組のDVD、チェンジング・レンティキュラー(見る角度によって画が変わるアレ)、絵コンテ集、スピナー、ユニコーンのフィギュア等を、本編に登場するVK検査装置のアタッシュケースをイメージしたケースに封入した1万セットの限定版です。国内版は定価24,800円と結構いいお値段。


で、本題のオマケのスピナー。
ご存知の方には説明するまでもないと思いますが、このシド・ミードデザインによるポリス・スピナーは、映画公開当時にERTLからトミカサイズのミニカーが出た後はガレージキットが数点出回ったくらいで、現在においてはオフィシャルな商品がほぼ皆無というシロモノです。アチラの映画にありがちな「権利関係がよくわからない」からおいそれと商品化できない、というのが要因だと思います。

今回DVDのオマケとして奇跡のオフィシャル商品化できたのは、多分単独で商品化権を取ったのではなく、あくまで再DVD化に際しての包括契約みたいなものがあったからオマケとして潜り込ませることが出来たのだと思います。その辺は当事者でもないし専門家でもないのであくまで推測ですけど。

spinner_4.jpg

spinner_5.jpg

spinner_6.jpg

spinner_7.jpg
サイズは約10cmでスケール表記はないです。素材はオールプラ製(タイヤはゴム)、一応全塗装、可動部はガルウィング・ドアのみで前輪の収納は差し替えでも再現されていないです。
塗装仕上げはあまり良くなく、マーキングも結構省略されています。
パトライト周辺はかなり適当に処理されていて一番残念な所。

まあ全体的にみればガッカリとまでは行かないけれど、文字通り「オマケだよな」ってのが適切な感想かと。なにしろ一応オフィシャルでスピナーのミニチュアが世に出た!ということが事件なので、これでも良しとしておきましょうか。
これだけ欲しい人にはものすごく高い買い物ですが。


spinner_8.jpg
ネジ2本で止められているボディを分解すると、後部におもりが入っています。こいつのおかげでオールプラ製でもそれなりに重いです。


spinner_9.jpg
サイズの比較用に京商の1/43マットビハイクルと。
実車がコンパクトなコスモスポーツとほぼ同サイズの全長10cmなので、スケールは1/45~1/50の間くらいかと。


んで、あちこちで話に出てますが、両方持っている人は一見してわかるくらいに、このスピナーは数年前にメディコムトイから出た「フューチャーカー」にそっくりです。

spinner_10.jpg
横幅が広くて全体的に平べったいプロポーション、丸みの足りないケツ、細かいモールドなど、ほぼメディコムのと同一。メディコムオリジナルと思われるモールドまで再現されてたり(笑)

spinner_11.jpg

メーカー名が記載されていないこのオマケが、どういう過程を経て製作されたものかはもちろん知る由もありませんが、フューチャーカーには無かったパトライト周辺の造形が適当極まりないことからして、やはりメディコムは関わっていないと推測します。



ついでなのでメディコムトイのフューチャーカーも少し載せておきます。

spinner_12.jpg

spinner_13.jpg
2003年にメディコムトイから発売された「フューチャーカー」。
前述のようにスピナーのオフィシャル商品化はかなり困難なのですが、メディコムトイはなんと「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」に登場した未来のクルマ・フューチャーカーとして商品化してしまったのです。パトライトは外されているものの、確かにビデオで見ると一瞬、通行人A以下の扱いで登場してます。なんという力技!

ちなみにスピナーは日本出資のトホホ映画「クライシス2050」にも黄色いカラーでチラリ出演してます。クライシス~もヘリオス号等のデザインでシド・ミードが参加しているんですが、スピナーを出したのは偶然なのか笑えないシャレなのか。

spinner_14.jpg
こちらはガルウィング・ドアの開閉の他、前輪の収納ギミックも再現されています。
スケール表記はありませんが「ミクロマンが乗る」くらいの大きさです。
サイズの割にはディテールがちょっと寂しいかな。


フューチャーカーのバリエーション。
spinner_15.jpg
裏原系アパレルブランドNEXUS7とメディコムのコラボで販売された限定版。ボディにはラメが入り、ウインドウシールドが蛍光グリーンになってます。

spinner_16.jpg

spinner_17.jpg
各所にNEXUS7関係のマーキングやポリススピナー風のマーキングが入っています。カコイイ。

これ以外にもメディコムの通販限定で全体がクリアブルーのものも販売されました。
当時はイラネーと思って買わなかったんですが、今思うと買っときゃよかったなと・・・

スポンサーサイト

コメント

こちらでははじめまして。

随分昔から拝見させて頂いております、
reflexpointと申します。

私は更新されるの楽しみにしてますよ?
今回のフューチャーカー以前にスパイマジシャンの足首?を外して乗せて撮影してたの
カッコ良かったですよね。

又1/18のバットモービル等紹介される時に
例のコマンド並べてくれたら嬉しいなぁ
とか勝手に思ってます。

それではまた。

■reflexpointさん
はじめまして。
昔からご覧いただいているようで、ありがとうございます。
最近ほとんど更新しなくて申し訳ないです。

足首を外して乗せてたのは1/18のスティングレイ・レーサーのミニカーですね。
フューチャーカーは足下に余裕があるので、ミクロマンはそのまま乗せられますよ。ミクロ用ビークルとしても優秀な玩具です(笑)

1/18 TV版バットモービルもそろそろ出ますね。なんか3種類も出るみたいですが。

謹賀新年

あけましておめでとうございます(^^)。
自分も更新楽しみにしておりますよ♪
ご自分のペースで是非宜しくお願い致します。

今回のDVDBOXはポリス・スピナー欲しさに注文しそうでしたが流石に2枚(通常版・Dカット版)持ってますので踏みとどまりました(笑)。

メディの限定版は初めて拝見できました(^^)眼福♪

■カモタローさん
あけましておめでとうございます。
お言葉に甘えてマイペースでのんびりやっていこうと思っています。
ネタも写真もいっぱいあるんですけどねえ。

今回のブレランDVDはスピナーが欲しいってのもあるんですが、目玉のワークプリント版と未公開映像があるので、購入に踏み切りました。
それにしても日本版は高すぎると思いますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stgz.blog71.fc2.com/tb.php/23-7ae25893
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。